SDGsについて

そもそも、SDGs(エスディージーズ)ってなに?

SDGsはSustainable Development Goals(サステナブル ディベロップメント ゴールズ)(持続可能な開発目標)の略で、世界のすべての人が幸せになるためにみんなで取り組む17の目標のことです。熊本市は昨年、国から「SDGs未来都市」に選定されました。国際社会の一員としてグローバルな視点をもち、さまざまな施策においてSDGsの理念を踏まえた取り組みを行っていきます。

アイコンをクリックで詳細を確認!


目標1

世界中の、あらゆる形の貧困を終わらせる

目標2

飢餓をなくし、生きていくために必要な食料を安定して手に入れることのできる権利を保障し、栄養状態を良くして、持続可能な農業を進める

目標3

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

目標4

だれもが平等に質の高い教育を受けられるようにし、だれもが生涯にわたってあらゆる機会に学習できるようにする

目標5

ジェンダーの平等を達成し、すべての女性や女の子に力を与える

目標6

水と衛生的な環境をきちんと管理して、だれもが水と衛生的な環境を得られるようにする

目標7

すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

目標8

自然資源が守られ、みんなが参加できる経済成長を進め、すべての人が働きがいのある人間らしい仕事をできるようにする

目標9

災害に強いインフラをつくり、みんなが参加できる持続可能な経済発展を進め、新しい技術を生み出しやすくする

目標10

国と国の間にある不平等や、国の中での不平等を減らす

目標11

まちや人びとが住んでいるところを、だれもが受け入れられ、安全で、災害に強く、持続可能な場所にする

目標12

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

目標13

気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る

目標14

海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

目標15

陸のエコシステム(生態系)を守り、再生し、持続可能な方法で利用する。森林をきちんと管理し、砂漠がこれ以上増えないようにし、土地が悪くなることを止めて再生させ、生物多様性(たくさんの種類の生き物が複雑に関わり合い、様々な環境に合わせて生きていること)が失われることを防ぐ

目標16

持続可能な開発のため、平和でみんなが参加できる社会をつくり、すべての人が司法(法律に基づいた裁判や手続き)を利用でき、地域・国・世界のどのレベルにおいても、きちんと実行され、必要な説明がなされ、誰もが対象となる制度を作る

目標17

持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する